ラベンダーオイルの種類 話題のピックアップ
はやりもの・テレビ・アニメ・映画・芸能人・お笑い・新製品等の旬の情報から健康と美容に役立つ漢方・サプリメント・自然食品等の知識やアンチエイジング・ダイエット・エステ・化粧品・髪・整形の情報やシニア向けの介護・老人ホームの選び方。インターネットビジネスを初めとしたビジネス情報や転職・就職・派遣などのリアルな仕事に役立つ情報。株やFXから保険やクレジットや節約術などお金に関する身近な情報。ファッション・ショッピング・インテリア・雑貨・ロハス・宅配・通販等など情報のピックアップは暮らしや生活に役立つ情報満載。快適な暮らしの情報をピックアップ!!
ラベンダーオイルの種類 話題のピックアップ
TOP:話題のピックアップ > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 美容・ダイエット・アロマ > ラベンダーオイルの種類




スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク

編集
ラベンダーオイルの種類
ハーブとしてのラベンダーには数多くの品種がありますが、ラベンダーオイルにも様々な種類があります。

ラベンダーオイルは、大まかに3つに分けられます。

真正ラベンダーイングリッシュラベンダーハイランドラベンダーとも呼ばれるラベンダーオイル

スパイクラベンダーフレンチラベンダーとも呼ばれるラベンダーオイル

ラバンジンもしくはラバンディンと呼ばれるラベンダーオイル


真正ラベンダーやイングリッシュラベンダーとも呼ばれるラベンダーオイルの香りの特徴は、爽やかでいて甘い香り、高地栽培が主です。

スパイクラベンダーやフレンチラベンダーとも呼ばれるラベンダーオイルの香りの特徴は、シャープでフレッシュで少々スっーとする香り、平地で栽培されます。また、男のラベンダーともいわれます。

ラバンジンもしくはラバンディンと呼ばれるラベンダーは、もともと 真正ラベンダースパイクラベンダーが自然交配して生まれたヨーロッパ産の雑種です。

真正ラベンダーやスパイクラベンダーよりも多くエッセンシャルオイルが採取出来ることから大量生産向けとも言われます。

ラベンダーエッセンシャルオイル(精油)といっても、香りをはじめ色々な違いがあります。
また、産地や製法によっても香りの感じも違います。

私が初めてラベンダーのエッセンシャルオイル(精油)を手にした時には、正直なところ好みの香りとはいえなかったのですが、ラベンダーの種類や産地によって違う事を知ってからラベンダーのエッセンシャルオイル(精油)を集めるようになりました。

お気に入りの香りのラベンダーのエッセンシャルオイル(精油)を見つけると、アロマテラピーはもっととても面白くなると思います。
スポンサーサイト
スポンサードリンク

編集
<<wii予約 | HOME:話題のピックアップ | ラベンダーとアロマテラピー>>

最新の記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。