ハイブリッドカーと電気自動車(EV) 話題のピックアップ
はやりもの・テレビ・アニメ・映画・芸能人・お笑い・新製品等の旬の情報から健康と美容に役立つ漢方・サプリメント・自然食品等の知識やアンチエイジング・ダイエット・エステ・化粧品・髪・整形の情報やシニア向けの介護・老人ホームの選び方。インターネットビジネスを初めとしたビジネス情報や転職・就職・派遣などのリアルな仕事に役立つ情報。株やFXから保険やクレジットや節約術などお金に関する身近な情報。ファッション・ショッピング・インテリア・雑貨・ロハス・宅配・通販等など情報のピックアップは暮らしや生活に役立つ情報満載。快適な暮らしの情報をピックアップ!!
ハイブリッドカーと電気自動車(EV) 話題のピックアップ
TOP:話題のピックアップ > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 暮らし&LOHAS > ハイブリッドカーと電気自動車(EV)




スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク

編集
ハイブリッドカーと電気自動車(EV)
電気自動車(EV)は「排気ガスを出さない、環境にやさしい」未来の自動車といわれていますが、今は全然身近じゃないと感じられるかも知れませんね。

ハイブリッドカーは、電気自動車の一種です。
ハイブリッドカーでは半分は電気モーターを回し、半分はガソリンエンジンを回す事から、電気とガソリンの両方も用いるから「ハイブリッド」といわれます。

ハイブリッドカーは今までパワー不足が指摘されていました。
しかし、ハイブリッドカーの最新モデルでは、加速からある程度の速度に達するまで全て電気モーターでまかなえるほど技術が進んでいるそうで、現在はガソリンエンジンと同等もしくは上との評価が高まっています。

電気自動車(EV)は、ガソリン車やディーゼル車エコカーともいわれます。
ガソリン車に比べて70~80%のCO2削減が可能なだけでなく、燃費も約1/8など環境性・経済性がとても優れているだけでなく、自動車本来の性能、楽しさも十分に備わっているそうです。

電気自動車の仕組みを簡単にいうと…
従来の自動車がガソリンやディーゼル燃料などを使うのに対し、電気自動車は電力を燃料として用いるのが電気気自動車の特徴。

車が走る仕組みは、ガソリン車ではエンジンを動かすためにガソリンを燃焼させます。
電気自動車は、蓄電池から電力を持ってきてモーターを回します。
モーターは、ガソリン車のエンジンに対応します。


電気自動車の長所は…
電気自動車の使うエネルギーは電気。
ガソリンやディーゼル燃料などの化石燃料を燃やす際に生じる環境と健康に有害な二酸化炭素は排出されません。
ハイブリッドカーのユーザーには、電気モーターの静かな動作が好評のようです。
ガソリン車やディーゼル車に比べて、車の寿命が長いといった利点もあるそうです。

電気自動車は、エネルギーのリサイクル可能なメリットがあります。
車を減速させるときに減らしたいタイヤの運動エネルギーを再度電気エネルギーに戻すということが可能だそうで、エネルギーの無駄遣いを極力減らすことができるそうです。

電気自動車の世界最速は時速400kmで、理論上のスピードは時速600kmが可能。
電池充電期間も5時間程度で、300kmの航続距離があります。


環境に優しい電気自動車が街中に増えるのも、遠い未来の事ではなさそうですね。


スポンサーサイト
スポンサードリンク

編集
<<美容整形での医療脱毛(レーザー脱毛) | HOME:話題のピックアップ | 燃料乾電池車>>

最新の記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。