インテリアの基本2 話題のピックアップ
はやりもの・テレビ・アニメ・映画・芸能人・お笑い・新製品等の旬の情報から健康と美容に役立つ漢方・サプリメント・自然食品等の知識やアンチエイジング・ダイエット・エステ・化粧品・髪・整形の情報やシニア向けの介護・老人ホームの選び方。インターネットビジネスを初めとしたビジネス情報や転職・就職・派遣などのリアルな仕事に役立つ情報。株やFXから保険やクレジットや節約術などお金に関する身近な情報。ファッション・ショッピング・インテリア・雑貨・ロハス・宅配・通販等など情報のピックアップは暮らしや生活に役立つ情報満載。快適な暮らしの情報をピックアップ!!
インテリアの基本2 話題のピックアップ
TOP:話題のピックアップ > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 暮らし&LOHAS > インテリアの基本2




スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク

編集
インテリアの基本2
インテリアコーディネートの際の大事なポイントの1つに、「家や部屋の調和を図る」ということがあります。

インテリアを好きなもので囲まれたいと、自分の好きな色や家具などを寄せ集めてしまうと、部屋の印象がチグハグなものになる可能性があります。

インテリアとは直接関係が無いかもしれませんが…
アンティーク家具などの場合は、部屋の規格の違いで日本の部屋の大きさに比べて、大きい場合があります。

部屋の中を歩くのが難しいだけでなく、狭苦しい印象を与えてしまいます。

インテリアの統一感を持たせるのには色を合わせるのも有効です。
個性的な色をたくさん使ったインテリアの部屋は、見た目にもつかれてしまいますので、部屋の中の色の分量と、色の組み合わせ方を計算することも大切です。

部屋のパーツや家具などの
インテリアは色だけではなく、質感も大事です。

部屋のパーツや家具などの調和がとれていないと、やはりチグハグな印象になります。
柔らかさのある質感の家具と、冷たい質感の家具がごちゃごちゃに置かれていると、インテリアの調和がとれません。

インテリアが持っているそれぞれの質感、素材の印象を考えて、上手なインテリアコーディネートして快適なお部屋作りをしてみましょう。

スポンサーサイト
スポンサードリンク

編集
<<インテリアの基本3 | HOME:話題のピックアップ | インテリアの基本の基本>>

最新の記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。