インテリアの基本の基本 話題のピックアップ
はやりもの・テレビ・アニメ・映画・芸能人・お笑い・新製品等の旬の情報から健康と美容に役立つ漢方・サプリメント・自然食品等の知識やアンチエイジング・ダイエット・エステ・化粧品・髪・整形の情報やシニア向けの介護・老人ホームの選び方。インターネットビジネスを初めとしたビジネス情報や転職・就職・派遣などのリアルな仕事に役立つ情報。株やFXから保険やクレジットや節約術などお金に関する身近な情報。ファッション・ショッピング・インテリア・雑貨・ロハス・宅配・通販等など情報のピックアップは暮らしや生活に役立つ情報満載。快適な暮らしの情報をピックアップ!!
インテリアの基本の基本 話題のピックアップ
TOP:話題のピックアップ > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 暮らし&LOHAS > インテリアの基本の基本




スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク

編集
インテリアの基本の基本
インテリアを素敵にしたいと思って好きなモノを集めてもなかなか満足しないことはありませんか?

インテリアのコーディネートの仕方に、もしかすると問題があるのかもしれません…

インテリアコーディネートには、いくつかのポイントがあるそうですので、今回は基本中の基本を

インテリアコーディネートを考えるときは、まず、最初に自分のライフスタイルと好みのデザインを把握することです。

たとえば、どんな部屋で、どんな過ごし方をしているとき、一番落ち着けるのか。

インテリアは、座り方1つとっても、畳や床に直接座るのが落ち着けるのか、ソファに座った方が落ち着けるのかで、随分と変わってくるそうです。

インテリアは家族状況によっても変わります。

小さいお子さんがいるご家庭では、お子さん中心のインテリアを考える必要もありますし、趣味や好きなこと、家でやりたいことがある場合は、それに合わせたインテリアを考えることが大事です。

インテリアを素敵にしたどんな部屋でどういうふうに過ごしたいのかを、明確に紙に書いてみると、だんだん考えがまとまってくるでしょう。

インテリアを考える際には、収納スペースや収納方法も考える必要があります。

何をどのくらい収納するスペースが必要なのか、それらをどうやって収納するのがベストなのか、落ち着いて考えてみましょう。

収納は、地味な作業ですが、しっかりと考えておかないと、素敵なインテリアにはなったけれど、物が片付かない…という破目になりかねません。

インテリアを素敵にコーディネートしても、部屋中が散らかってしまっては元も子もありませんものね。


スポンサーサイト
スポンサードリンク

編集
<<インテリアの基本2 | HOME:話題のピックアップ | アディダス>>

最新の記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。