ロハスな自然素材(ロハスデザイン大賞2007) 話題のピックアップ
はやりもの・テレビ・アニメ・映画・芸能人・お笑い・新製品等の旬の情報から健康と美容に役立つ漢方・サプリメント・自然食品等の知識やアンチエイジング・ダイエット・エステ・化粧品・髪・整形の情報やシニア向けの介護・老人ホームの選び方。インターネットビジネスを初めとしたビジネス情報や転職・就職・派遣などのリアルな仕事に役立つ情報。株やFXから保険やクレジットや節約術などお金に関する身近な情報。ファッション・ショッピング・インテリア・雑貨・ロハス・宅配・通販等など情報のピックアップは暮らしや生活に役立つ情報満載。快適な暮らしの情報をピックアップ!!
ロハスな自然素材(ロハスデザイン大賞2007) 話題のピックアップ
TOP:話題のピックアップ > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 暮らし&LOHAS > ロハスな自然素材(ロハスデザイン大賞2007)




スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク

編集
ロハスな自然素材(ロハスデザイン大賞2007)
ロハス(LOHAS・ローハス)が自然素材を選ぶのは、環境に優しいだけではありません。

自然素材は、癒しや快適な空間を作りだし心地よく過ごせるからではないでしょうか?

ただし、自然素材を選ぶ、といっても木を沢山伐採する必要がある自然素材は、地球環境を悪化させてしまいます。

ロハスデザイン大賞2007から、地球環境を悪化させない自然素材の端材を使用してるモノやコトをピックアップしてみました。

ロハスなモノ部門のエントリーナンバー091のウッドダンベル。
LOHAS(ロハス・ローハス)なダンベルは、産業廃棄物として処分される端材を使用し室内インテリアとして飾ってもさまになるダンベル。
ロハス(LOHAS・ローハス)を代表しているかのような、サスティナビリティ(持続可能性)とデザイン性の高さを感じます。


ロハスなモノ部門のエントリーナンバー123は、切残しのあまった木材の形を生かして作られたほのぼのとしたかんじとメルヘンチックなテーブルの、あお虫が食べる葉のテーブル。


LOHAS(ロハス・ローハス)な自然素材の端材を使用してるモノは、オーガニックコットンにも広がっています。


ロハスなコト部門のエントリーナンバー025は、オーガニックコットンの洋服制作の際にでたはぎれを捨てず生かすコトのはぎれを最後まで。
パッチワークやアメリカン・キルトも最初は植民地時代の質素・倹約の精神からうみだされました。


最後に…自然素材の端材といえば、日本人には割り箸が馴染みが深いモノですね。

しかし、現在の割り箸は、間伐した端材を生かすというよりも木を切って割り箸を作っているのが現状です。

ロハスデザイン大賞2007のモノ部門のエントリーナンバー106と115では携帯出来るマイお箸が紹介されています。
ロハスデザイン大賞2007のコト部門の027にもマイお箸がエントリーされています。

LOHAS(ロハス・ローハス)な自然素材に、ロハス(LOHAS・ローハス)の精神、サスティナビリティ(持続可能性)を取り入れませんか?

スポンサーサイト
スポンサードリンク

編集
<<ロハスなカフェやレストラン(ロハスデザイン大賞2007) | HOME:話題のピックアップ | ロハスな自然素材の竹(ロハスデザイン大賞2007)>>

最新の記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。