保育士 話題のピックアップ
はやりもの・テレビ・アニメ・映画・芸能人・お笑い・新製品等の旬の情報から健康と美容に役立つ漢方・サプリメント・自然食品等の知識やアンチエイジング・ダイエット・エステ・化粧品・髪・整形の情報やシニア向けの介護・老人ホームの選び方。インターネットビジネスを初めとしたビジネス情報や転職・就職・派遣などのリアルな仕事に役立つ情報。株やFXから保険やクレジットや節約術などお金に関する身近な情報。ファッション・ショッピング・インテリア・雑貨・ロハス・宅配・通販等など情報のピックアップは暮らしや生活に役立つ情報満載。快適な暮らしの情報をピックアップ!!
保育士 話題のピックアップ
TOP:話題のピックアップ > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 教育・英語 > 保育士




スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク

編集
保育士
保育士は、昔から人気のある職業です。

保育士は女性だけでなく男性も保育士になりたい方が増えていますね。


保育士として働くには、まず登録が必要になります。

保育士登録申請の手続きを行ったうえで、保育士証の交付をしてもらいます。
ここまできて初めて、「保育士」という名で働くことができるようになるわけです。
以前は保育士試験に合格するか、保育士養成の学校を卒業するかすれば証明書が交付されていました。
しかし、残念なことに、保育士資格が詐称され、その社会的信用が損なわれたという事実がありました。
保育士は、地域の子育ての中核を担う専門職として重要性が高まっています。そこで、保育士資格をきちんとしたものに改め、あわせて守秘義務、登録・試験に関する規定を整備することになったのです。

それで平成15年11月に改正があり、保育士登録簿に記載がないと働くことができないようになったのです。
登録していなくても、資格そのものはなくなりません。
また、保育士としての業務をしていない人は登録の必要はありません。

登録する際には:
指定の保育士養成施設を卒業した者→申請時点の住所のある都道府県知事あて
保育士試験に合格した者     →合格地の都道府県知事あて

ただし、申請を出すのは登録事務処理センターになります。

登録事務処理センターはこちら:
〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1-1-11 青山SIビル
TEL:03-5485-3150 (土日祝日を除く9:00~12:00,13:00~17:30) ※ただし音声FAXによる案内は終日
FAX:03-3797-7892 (終日)


保育士は以前はイメージ的に女性の仕事で保母とも言われていましたが、男性の増加に伴って保育士と名称が変わりました。

育児には女性と男性が協力するのが必要ですものね。
スポンサーサイト
スポンサードリンク

編集
<<mylo(マイロ)とは | HOME:話題のピックアップ | 金銭教育>>

最新の記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。