健康保険の改正 その2 話題のピックアップ
はやりもの・テレビ・アニメ・映画・芸能人・お笑い・新製品等の旬の情報から健康と美容に役立つ漢方・サプリメント・自然食品等の知識やアンチエイジング・ダイエット・エステ・化粧品・髪・整形の情報やシニア向けの介護・老人ホームの選び方。インターネットビジネスを初めとしたビジネス情報や転職・就職・派遣などのリアルな仕事に役立つ情報。株やFXから保険やクレジットや節約術などお金に関する身近な情報。ファッション・ショッピング・インテリア・雑貨・ロハス・宅配・通販等など情報のピックアップは暮らしや生活に役立つ情報満載。快適な暮らしの情報をピックアップ!!
健康保険の改正 その2 話題のピックアップ
TOP:話題のピックアップ > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 暮らし&LOHAS > 健康保険の改正 その2




スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク

編集
健康保険の改正 その2
健康保険の改正が経済の悪化からか度々繰り返されていまね。

健康保険は、今年007年4月から健康保険の一部が改正されるのは、医療制度改革の為です
ます。

健康保険が2007年4月から一部が改正される変更点は、「標準報酬月額の上限・下限」と「標準賞与額の上限」です。

健康保険に加入している被保険者は、毎月保険料を納めています。
保険料は、被保険者の収入に応じて決められます。

まず、被保険者の収入は月によって違うため、「標準報酬月額」という基準となる1ヵ月分の報酬額を定めます。
「標準報酬月額」は、被保険者が受け取る「報酬月額」にあわせて区分されている「標準報酬等級表」に照らし合わせて決められ、各等級の「標準報酬月額」が保険料計算の基になっています。

○2007年3月まで
等級数 39等級
98,000円~98万円

○2007年4月から
等級数 47等級
58,000円~121万円

さらに、私たちはボーナス(賞与)からも保険料を支払っています。
※支給回数が年3回以下の場合は対象外。支給回数が年4回以上の場合は、保険料計算の対象となる。

保険料は、ボーナス(賞与)の1000円未満を切り捨てた額「標準賞与額」を基に計算されます。
この「標準賞与額」の上限が改正されました。
上限とは、それ以上ボーナス(賞与)が多くても保険料は増えないという金額です。

○2007年3月まで
標準賞与額の上限 ボーナス一回あたり200万円

○2007年4月から
標準賞与額の上限 1年間のボーナス合計額が540万円

これを機に、自分の保険料について見直してみてはいかがでしょうか。

健康保険料はサラリーマンの場合は、給与から天引きされています。

給与の支給額だけがつい気になってしまいますが、確定申告をしていると、健康保険料の高価な事に驚きます。


健康保険料の支払い増額に伴って給与から引かれている社会保険料に関心を持ちませんか?
スポンサーサイト
スポンサードリンク

編集
<<健康保険の改正 その3 | HOME:話題のピックアップ | 美容整形への意識調査>>

最新の記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。