ロハスデザイン大賞2007~モノ部門 話題のピックアップ
はやりもの・テレビ・アニメ・映画・芸能人・お笑い・新製品等の旬の情報から健康と美容に役立つ漢方・サプリメント・自然食品等の知識やアンチエイジング・ダイエット・エステ・化粧品・髪・整形の情報やシニア向けの介護・老人ホームの選び方。インターネットビジネスを初めとしたビジネス情報や転職・就職・派遣などのリアルな仕事に役立つ情報。株やFXから保険やクレジットや節約術などお金に関する身近な情報。ファッション・ショッピング・インテリア・雑貨・ロハス・宅配・通販等など情報のピックアップは暮らしや生活に役立つ情報満載。快適な暮らしの情報をピックアップ!!
ロハスデザイン大賞2007~モノ部門 話題のピックアップ
TOP:話題のピックアップ > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 暮らし&LOHAS > ロハスデザイン大賞2007~モノ部門




スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク

編集
ロハスデザイン大賞2007~モノ部門
ロハス(LOHASローハス)なライフスタイルは、快適さや豊かさを追求するエゴとエコで環境への配慮をする事を共存させるライフスタイルの事です。

ロハスデザイン大賞2007のテーマは、サスティナビリティ(持続可能性)。

LOHAS(ロハスローハス)の本質ともいえるサスティナビリティ(持続可能性)が一番求められのが、ロハス(LOHAS・ローハス)なモノだと思います。

ロハスデザイン大賞2007のモノ部門のエントリー候補のモノたちは、エゴ(快適さの追求)とエコ(環境への配慮)が共存するプロダクツとは?の問いかけに名乗り出たモノたちです。

ロハス(LOHASローハス)なモノを具体的にあらわすと…
 
エコフレンドリーでヘルスコンシャス。
機能に納得できて、ながもちする。
伝統的な技や革新的な環境テクノロジー。
なにより私たちの生活をサステナブルに快適にしてくれるモノたち。

上記の公表されているLOHAS(ロハスローハス)な基準を満たしているモノたちが150エントリーされています。

ロハス(LOHASローハス)モノとは、環境へ配慮しつつ快適さを損なわない製品であり、機能に納得できて、耐久性が良いモノ。
その上でLOHAS(ロハスローハス)なモノには、快適さをよりアップさせるような優れたデザイン性も求められると思います。

地球環境の悪化から今後、ロハス(LOHASローハス)なライフスタイルに変化する人はますます増えるであろうと思われますし、日本では高齢化社会が加速することが予測されています。

そういった意味でも、LOHAS(ロハスローハス)なモノにはユニバーサルデザインのような、誰でも快適に使える基準と事が必要かもしれません。

ユニバーサルデザインは、バリアフリーを一歩進ませた考え方といわれています。
ちなみにユニバーサルデザインには、公平性・自由度・単純性・わかりやすさ・安全性・省体力・スペースの確保の7つの原則があります。

次回から、ロハスデザイン大賞2007~モノ部門にエントリーされているロハスなモノ達をご紹介します。
スポンサーサイト
スポンサードリンク

編集
<<朝日温泉&池上温泉 | HOME:話題のピックアップ | 東京都「新宿十二社天然温泉・麻布黒美水温泉 竹の湯」>>

最新の記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。