リンパマッサージの起源 話題のピックアップ
はやりもの・テレビ・アニメ・映画・芸能人・お笑い・新製品等の旬の情報から健康と美容に役立つ漢方・サプリメント・自然食品等の知識やアンチエイジング・ダイエット・エステ・化粧品・髪・整形の情報やシニア向けの介護・老人ホームの選び方。インターネットビジネスを初めとしたビジネス情報や転職・就職・派遣などのリアルな仕事に役立つ情報。株やFXから保険やクレジットや節約術などお金に関する身近な情報。ファッション・ショッピング・インテリア・雑貨・ロハス・宅配・通販等など情報のピックアップは暮らしや生活に役立つ情報満載。快適な暮らしの情報をピックアップ!!
リンパマッサージの起源 話題のピックアップ
TOP:話題のピックアップ > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 暮らし&LOHAS > リンパマッサージの起源




スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク

編集
リンパマッサージの起源
リンパマッサージはじめ、マッサージ(Massage)という言葉もフランス語です。

リンパドレナージュもフランス語の造語ですが、マッサージもフランス語のアジ(操作する)という語尾が組み合わさった造語です。

マッサージの語源には、諸説があります。

ギリシャ語の「もむ」・「こねる」
ラテン語の「手」
アラビア語の「押す」・「なでる」・「揉み込む」
ヘブライ語の「さわる」などが組み合わさり、マッサージの語源とされています。

マッサージとしての手法の提唱の起源は、古く約2500年前の紀元前4~5世紀のころ。
医聖とも医学の父として有名なギリシアのヒポクラテスが「医師は医術についてあらゆる学理とともに、手技療法(マッサージ)を習得しなければならない。」と説きましたが、医学的には発展せずに、長い間民間療法の一部でした。

16世紀のヨーロッパで人体の完全なリンパの仕組が発見され、その後フランスでリンパドレナージュ(リンパマッサージ)の技術を開発し、その効用についての論文が発表されてから再度注目を浴びはじめました。

リンパドレナージュ(リンパマッサージ)は、その後、研究や技術の改善も進み、臨床応用の新しい分野を内科、外科、整形外科と開拓し、近代医療マッサージの体系を確立しました。

リンパマッサージは、主にヨーロッパを中心に西洋で整備されてきたマッサージ方法といえます。

東洋のマッサージには、中国で生まれ日本で発達した、あんま(按摩)があります。

スポンサーサイト
スポンサードリンク

編集
<<リンパマッサージの効果を高めるには | HOME:話題のピックアップ | 部位別リンパマッサージ法>>

最新の記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。