ダイエットで始めるアンチエイジング   話題のピックアップ
はやりもの・テレビ・アニメ・映画・芸能人・お笑い・新製品等の旬の情報から健康と美容に役立つ漢方・サプリメント・自然食品等の知識やアンチエイジング・ダイエット・エステ・化粧品・髪・整形の情報やシニア向けの介護・老人ホームの選び方。インターネットビジネスを初めとしたビジネス情報や転職・就職・派遣などのリアルな仕事に役立つ情報。株やFXから保険やクレジットや節約術などお金に関する身近な情報。ファッション・ショッピング・インテリア・雑貨・ロハス・宅配・通販等など情報のピックアップは暮らしや生活に役立つ情報満載。快適な暮らしの情報をピックアップ!!
ダイエットで始めるアンチエイジング   話題のピックアップ
TOP:話題のピックアップ > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 暮らし&LOHAS > ダイエットで始めるアンチエイジング  




スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク

編集
ダイエットで始めるアンチエイジング  
アンチエイジング対策には、しみ・しわなどお肌のアンチエイジング対策と共にダイエットによるアンチエイジング対策も必要のようです。

ダイエットは、中高年層のメタボリックシンドローム防止に有効と言われていますが、ダイエットしても以前の様に体重が落ちないのには、加齢による影響があるそうです。

特に、女性の場合は、加齢によって大幅に体型が変わるそうです。

まず、女性が女性たる女性ホルモンが40~50代で大幅に減少します。

女性の場合は、女性ホルモンの分泌量が減ると、体全体に余分な脂肪がつきやすくなるそうです。

また、基礎代謝量の低下。

運動不足による筋肉量の低下は、基礎代謝の低下を招きます。

寝ている時でも体から消費されるエネルギーなどを基礎代謝といい、人間が生命を維持するのに最低必要なエネルギーです。

基礎代謝の消費カロリーは、実に1日の総消費エネルギー量の約70%を占めます。

生命を維持する為に使われるエネルギー量が減ると、当然残ったエネルギーが体に蓄積されますので、脂肪となります。

太る原因となる基礎代謝が落ちるのはエネルギーを大量に消費する筋肉量の低下です。

筋肉は、日常的に運動をしていないと保てません。

体を日常的に動かす機会が減ってくる30才くらいからは、基礎代謝が大幅に落ちるそうです。

特に、大きな筋肉である腹筋や背筋、おしりや太ももの筋肉が減少します。

腹筋や背筋、おしりや太ももの筋肉が減少すると、俗にいう「オバさん体型」となります。

食事量や運動量をコントロールしするダイエットを始めないと、基礎代謝による消費エネルギーが減っているので、体脂肪が増える原因となります。

お肌のアンチエイジングと共にダイエットによる体型のアンチエイジング対策を始めませんか?


スポンサーサイト
スポンサードリンク

編集
<<リンパマッサージは簡単で効果的なダイエット | HOME:話題のピックアップ | ケンドーコバヤシって?>>

最新の記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。