PS3(プレステーション3) 話題のピックアップ
はやりもの・テレビ・アニメ・映画・芸能人・お笑い・新製品等の旬の情報から健康と美容に役立つ漢方・サプリメント・自然食品等の知識やアンチエイジング・ダイエット・エステ・化粧品・髪・整形の情報やシニア向けの介護・老人ホームの選び方。インターネットビジネスを初めとしたビジネス情報や転職・就職・派遣などのリアルな仕事に役立つ情報。株やFXから保険やクレジットや節約術などお金に関する身近な情報。ファッション・ショッピング・インテリア・雑貨・ロハス・宅配・通販等など情報のピックアップは暮らしや生活に役立つ情報満載。快適な暮らしの情報をピックアップ!!
PS3(プレステーション3) 話題のピックアップ
TOP:話題のピックアップ > スポンサー広告 > スポンサーサイト> ゲーム > PS3(プレステーション3)




スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク

編集
PS3(プレステーション3)
PS3は当初の発売計画から大幅にずれましたが、やっと発売されました。

PS3は、世界同時発売の計画でしたが、世界に先駆けて日本全国で発売されました。

PS3の初回出荷は予想よりも大幅ダウンの8万台程度だったそうで、あっと言う間に売り切れたみたいですね。

PS3の特徴は、大ヒットしたPS2を更に上回る高精細の映像出力。
インターネットから大容量のデータを取り込む事を可能にしてるのが大きな特徴らしいです。
個人的には、DVDの新しい再生方式であるBDブルーレイディスク)の最終規格に準拠しているのが魅力的です。

発売されたPS3のラインナップは2機種あります。

違いは、HDDの容量の差と入出力の対応のバリエーションの差。
価格の高い方は、メモリースティック・SDメモリーカード・コンパクトフラッシュ(CF)の記憶メディアが使えます。

HDDが20GBの安い型は税込み希望小売価格4万9980円。高い型の店頭実売価格は6万円程度だそうで、その差は意外と思ったほど無い感じ…

お値段の高い方は、パソコン並みかそれ以上のHDD容量を持つ60GB。
私なら、元々のお値段が結構高価なので、後から失敗した!!って事が無い様に(笑)初めから拡張性と容量3倍の高価な機種を選びますね。

なぜなら…元家電量販店勤務の経験からですが、たとえ後から高価な機種並みに拡張性を持たせられるオプションが出ても、パーツ扱いとなります。

本体は、超人気機種でも多少値引きされて販売する事はあっても、パーツが値引きされる事はまずありません。

なので、後から追加しようとすると最終的には高くなっちゃうんです。

ましてや、容量的な問題は機種の基本スペックとなるので解決されない。

PS3のおススメは、やはり高いほうです^^;



しかし、日本国内でのPS3の年内発売は100万~120万台らしいので、残念ながら当分品薄状態が当分続きそうですね。
スポンサーサイト
スポンサードリンク

編集
<<エコロード | HOME:話題のピックアップ | 東京ディズニーシー体験記 その3>>

最新の記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。