FX(外国為替証拠金取引)とは 話題のピックアップ
はやりもの・テレビ・アニメ・映画・芸能人・お笑い・新製品等の旬の情報から健康と美容に役立つ漢方・サプリメント・自然食品等の知識やアンチエイジング・ダイエット・エステ・化粧品・髪・整形の情報やシニア向けの介護・老人ホームの選び方。インターネットビジネスを初めとしたビジネス情報や転職・就職・派遣などのリアルな仕事に役立つ情報。株やFXから保険やクレジットや節約術などお金に関する身近な情報。ファッション・ショッピング・インテリア・雑貨・ロハス・宅配・通販等など情報のピックアップは暮らしや生活に役立つ情報満載。快適な暮らしの情報をピックアップ!!
FX(外国為替証拠金取引)とは 話題のピックアップ
TOP:話題のピックアップ > スポンサー広告 > スポンサーサイト> マネー > FX(外国為替証拠金取引)とは




スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク

編集
FX(外国為替証拠金取引)とは
FXを始めている方がふえているそうです。

FXとは何のことかを調べてみました。

FXとは、外国為替証拠金保証金)取引を意味し、FXの手法で株式の信用取引や商品の先物取引と同様の手法を用いて通貨を売買する方法をFXというそうです。

FXのメリットは、売り買いのレートの差や手数料が小さい(コストが小さい)、用意するお金(証拠金保証金)の10倍以上の外貨を扱うことができる、などの個人でもメリットが多いそうです。

FXに必要な証拠金とは…
保証金は同じ意味合いですが、証拠金は商品先物系の業者よく使われるそうで、保証金は証券系の業者でよく使われるそうです。
FXの場合は、証拠金保証金のどちらでよんでもOKらしいです。
FXに必要な証拠金そのものが、最近では外国為替証拠金保証金)取引自体のことをFX(本来はForeign Exchange=外国為替の略)と呼ぶことが増えてきているそうです。

FX(外国為替証拠金取引)で証拠金が必要となるのは…
例えば「米ドル/円」の「売り」は米ドルを売って・円買います。
「米ドル/円」の「買い」では、米ドルを買って・円を売りますが、実際にはお金を払わず、相当する円を買って貸すことになるのです。
FXでは、逆の売買を行った時点で、購入した通貨が売った通貨よりも値段が上がれば利益が出て、逆の場合は損失が出ます。
そのためFXでは、損失を補うために証拠金を預ける必要があるそうです。

FXで利益を得る方法とは…
FXの運用(稼ぐ方法)は、株式の信用取引や商品取引と同じように、外貨を先に売ることもできます。
円高の時に儲けることができますが、反対売買に期限はなく、いつでも決済でるところが株式や商品と違うFXの魅力的なところです。

FXで忘れてはならないのが、通貨の貸し借りには金利がかかる事です。
(FXでは、この金利の事を、スワップ金利と呼ぶそうです。)
より高金利の通貨を買う(つまり貸す)場合は、金利を得ることができます。逆の場合は金利を支払います。

FXは利益を得る方法が2つあるのも魅力的ですね。


スポンサーサイト
スポンサードリンク

編集
<<投資の匠ジョージ・ソロス(George Soros)とは | HOME:話題のピックアップ | フェンディ>>

最新の記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。