海外でのお買い物はクレジットカードが一番便利 話題のピックアップ
はやりもの・テレビ・アニメ・映画・芸能人・お笑い・新製品等の旬の情報から健康と美容に役立つ漢方・サプリメント・自然食品等の知識やアンチエイジング・ダイエット・エステ・化粧品・髪・整形の情報やシニア向けの介護・老人ホームの選び方。インターネットビジネスを初めとしたビジネス情報や転職・就職・派遣などのリアルな仕事に役立つ情報。株やFXから保険やクレジットや節約術などお金に関する身近な情報。ファッション・ショッピング・インテリア・雑貨・ロハス・宅配・通販等など情報のピックアップは暮らしや生活に役立つ情報満載。快適な暮らしの情報をピックアップ!!
海外でのお買い物はクレジットカードが一番便利 話題のピックアップ
TOP:話題のピックアップ > スポンサー広告 > スポンサーサイト> マネー > 海外でのお買い物はクレジットカードが一番便利




スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク

編集
海外でのお買い物はクレジットカードが一番便利
クレジットカードを使用してショッピングするのが海外では一番楽で便利です。

クレジットカードを始めて作ったのは、私は海外旅行がきっかけでした。

どこに行っても治安の良い日本とは違うから、現金は小額しか持たない方がよいし、トラベラーズ・チェック(T/C)は安全だけど面倒といわれたので、クレジットカードを作りました。

確かに現地で現金で払った分を細かく何を幾らで購入したかを、しっかりときちんとチェックしておかないと後から何に分からなくなります。

現金でお買物は、何にいくら使ったのかをしっかりと記録するのは少々面倒ですが、カードショッピングなら便利。

クレジットカード払い・現金払いに関わらず、レシートや伝票などの控えは必ず保管しておきましょう。
帰国後、商品の確認をする時に便利で役に立ちます。

クレジットカード払いでお店から渡される「お客様控(Cardholder Copy または Customer Copy)」に商品内容を記入し、後で確認する際のメモとして活用できます。


万一、返品したい場合には、取消伝票を作ってもらうこともできます。
お気に入りの商品を購入してもしも不良品だったら返品や交換をするのは国内でも海外でも同じです。

その場合、「取消伝票(Credit Voucher)」を作ってもらうことになります。
なお、「取消伝票」を作成した場合は、必ず「お客様控」を受け取って保管しておくことが大事です。
またクレジットカードから現金払いに変更したり、途中で買うのをやめてしまったという時も、同様の手続きをとっておくことが大事です。

もし大きな品物を別送品にしてもらう場合は、発送内容が記載されている書類を必ず受け取って大切に保管してください。
別便で送ってもらう場合には、「ご利用代金明細書」が商品より先に届くことがあります。
海外での楽しいお買い物のトラブルを避けるために、商品を購入する際には、次の事項を書き込んだ書類を受け取りましょう。
○ 商品の明細
○ 発送日・到着予定日
○ 送料
○ 航空便か船便か
○ 保険の有無
○ 配送先
なお、日本への帰国の際には、別送品の申告も必要となります。
申告しないと後からの処理がとても面倒になりますのでご注意ください。

免税(デューティフリー)制度は国によってちがいます。
ヨーロッパ地域のVAT(付加価値税)を導入している国では、免税手続きを行なうことでその還付金をクレジットカードが決済される口座で受け取れる便利なシステムがあります。
ただし、商品・金額・税率・返金手段などなどは、国によっても違ってきます。
クレジットカードのみならず、海外で品物を購入する場合はお店でよく確認のうえ確実に手続きしてください。
また、手続き自体に手数料がかかってしまうケースもあります。ご注意ください。


また、海外でクレジットカードを使用する場合のスキミングなどのトラブルを避ける為に、クレジットカードを渡したら、目を離さないこと。
万一目の届かないバックスペースにクレジットカードだけが持っていかれようとしたら断固に、断わってください。
クレジットカードの処理は、自分の目の前で処理するように言ってください。
スポンサーサイト
スポンサードリンク

編集
<<フェンディ | HOME:話題のピックアップ | リボルビング(Revolving)払い>>

最新の記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。