家庭教師選びの費用のポイント 話題のピックアップ
はやりもの・テレビ・アニメ・映画・芸能人・お笑い・新製品等の旬の情報から健康と美容に役立つ漢方・サプリメント・自然食品等の知識やアンチエイジング・ダイエット・エステ・化粧品・髪・整形の情報やシニア向けの介護・老人ホームの選び方。インターネットビジネスを初めとしたビジネス情報や転職・就職・派遣などのリアルな仕事に役立つ情報。株やFXから保険やクレジットや節約術などお金に関する身近な情報。ファッション・ショッピング・インテリア・雑貨・ロハス・宅配・通販等など情報のピックアップは暮らしや生活に役立つ情報満載。快適な暮らしの情報をピックアップ!!
家庭教師選びの費用のポイント 話題のピックアップ
TOP:話題のピックアップ > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 暮らし&LOHAS > 家庭教師選びの費用のポイント




スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク

編集
家庭教師選びの費用のポイント
家庭教師を探す際には、家庭教師の質はもちろんですが、費用も重要なポイントです。

家庭教師は塾よりも高額とのイメージがありますが、実際に家庭教師を数年お願いしてますが、そんな事はありません。

塾よりも家庭教師の方が安い場合もあります。(周りのママ友に紹介してーと頼まれたくらいです)

ただし、家庭教師センターや家庭教師の派遣会社にはいくつかの形式があります。
どのような方法で家庭教師を選ぶにしろ、気をつけたい点がいくつかあります。
それは、家庭教師センターや家庭教師の派遣会社がどんな収益構造になっているのかである程度分類が可能なので、その構造によって、特に気をつけたいポイントをあげてみます。

1.月払い

家庭教師センターや家庭教師の派遣会社では、一番主流のタイプです。
支払いは、月々の月謝のみということになります。
家庭教師会社を選ぶ際は、必ず月謝制の所を探たほうが無難かも知れません。
というのも、月々の支払いの場合は、本部サポートがしっかりしていなければ、すぐにお客さんは辞めることができるからです。
月払いの家庭教師の場合は、本部がしっかりサポートしなくてはならない体制です。


2. 教材販売
家庭教師センターや家庭教師の派遣会社独自の教材を使用するので、まず最初に教材を販売します。
この教材販売が収益の基本ですので、家庭教師センターや家庭教師の派遣会社とは言っても目的は教材を売ること、とまずは考えた方がよさそうです。
調べた限り、販売する教材は比較的高額なことが多かったです。
肝心のその後の授業は、担当する家庭教師の力量が大きいようです。
目的が教材販売なので、その後のサポートや教師による授業も、残念ながら期待できない場合もあります。
とは言っても家庭教師センターや家庭教師の派遣会社独自の教材は一般には入手できませんし、良く出来ている教材もあります。
教材販売方式の家庭教師センターや家庭教師の派遣会社では、実力をじっくりと付けたいのでれば教材販売は有効かも知れません。


3. チケット制

数十回分のチケットをローンなどで、あらかじめ一括購入する体制です。
家庭教師センターや家庭教師の派遣会社は、一回売れば終わりですから、後のサポートが期待できないとも考えてチェックした方がよさそうです。


4. ローン一括タイプ

大手英会話スクールのように、一括して授業料を納めるタイプです。
始めに全てカード会社経由で料金が回収できるので、家庭教師センターや家庭教師の派遣会社側には都合がよく、かえって後のサポートが期待出来まないかも知れません。
中には一括で払うと割引になると言う家庭教師業者さんもあるようです。

どの家庭教師センターや家庭教師の派遣会社でも、特に注意が必要なのは、入会のときにあれこれと多くの名目をもうけて入会金や月謝などの費用以外の請求がかかるところは気をつけた方がよいでしょう。
「売り逃げ」型かも知れません。

ちなみに我が家の家庭教師は、授業の当日にその日の授業料と交通費を支払う方法にしてます。


スポンサーサイト
スポンサードリンク

編集
<<良い家庭教師センターや会社のポイント | HOME:話題のピックアップ | 子育て中の親向け教育雑誌>>

最新の記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。