歯列矯正や審美歯科 話題のピックアップ
はやりもの・テレビ・アニメ・映画・芸能人・お笑い・新製品等の旬の情報から健康と美容に役立つ漢方・サプリメント・自然食品等の知識やアンチエイジング・ダイエット・エステ・化粧品・髪・整形の情報やシニア向けの介護・老人ホームの選び方。インターネットビジネスを初めとしたビジネス情報や転職・就職・派遣などのリアルな仕事に役立つ情報。株やFXから保険やクレジットや節約術などお金に関する身近な情報。ファッション・ショッピング・インテリア・雑貨・ロハス・宅配・通販等など情報のピックアップは暮らしや生活に役立つ情報満載。快適な暮らしの情報をピックアップ!!
歯列矯正や審美歯科 話題のピックアップ
TOP:話題のピックアップ > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 健康・デトックス > 歯列矯正や審美歯科




スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク

編集
歯列矯正や審美歯科
矯正歯科治療は歯並びを治し、咬み合わせを治す歯科の診療科の一つで審美歯科の領域になります。。

矯正歯科のうちでも、歯列矯正等の審美歯科は、歯列や歯の美しさに焦点を当てた総合的な歯科医療分野です。

しかし、歯列矯正や矯正歯科は歯並びの美しさの審美歯科的な事だけではなく、健康で長生きするのにも歯列の審美歯的美しさが関連しているようです。

年々高齢化が進んでいる日本。

健康で長生きするのは、食事を楽しむ事。食事を楽しむ為にも、歯は大切です。

8020運動は、80歳で20本の歯を残そうという歯科団体の啓蒙運動です。

調査の結果、80歳で20本の歯が残っている人は、歯列が整っている事がわかったそうです。

日本歯科審美学会では、「歯科審美学とは、顎口腔における形態美・色彩美・機能美の調和を図り、人々の幸福に貢献する歯科医療のための教育および学習に関する学問体系である。」と定義しています。

歯列矯正を初め、審美歯科は、日本では外的で美容的なだけの治療と受け止められがちです
しかし、審美歯科矯正歯科治療の目的は、歯ならびを、きれいにすることにより口の中の環境を改善することにあります。

歯列矯正をすることにより、歯みがきのしやすい歯列状態を作り、虫歯や歯周病にかかりにくくし、歯の寿命を延ばすことができます。

歯列矯正によって噛み合わせが整えられると、咀嚼(そしゃく)機能も強化され、歯に加わる力も全体に分散されます。

また歯列矯正することにより、いびきや歯ぎしり、舌足らずな話し方が治ることもあるそうです。

いわゆる出っ歯は、穀物摂取の多い日本人には多いのですが、歯列矯正することにより外見上のコンプレックスを感じることもなくなります。

反対に噛み合わせが悪いと、顎関節症や肩凝り、腰痛などの原因にもなるようです。

矯正歯科治療は、歯並びの矯正には健康保険の適用はありませんが、唇顎口蓋裂の矯正治療とアゴを切る手術を伴う矯正治療の2つに関しては健康保険が使えます。

アゴを切る矯正治療に健康保険を使える病院は、顎口腔機能診断基準施設の指定を都道府県から受けていますので、矯正歯科治療を受ける際は注意しましょう。


歯列矯正は一般的に治療が高額となりますので、審美歯科的な歯列矯正の治療はは躊躇してしまいます。

ですが、確定申告時に医療費として申告すると、子どもの歯列矯正に関してはまず100%認められてますし、管轄の税務署の判断では大人の歯列矯正も治療として認められる場合もあります。

また、最近は矯正歯科を専門にしている歯科医院では、保険が使用できる歯科医院もあります。
スポンサーサイト
スポンサードリンク

編集
<<鍼灸ツボの世界統一 | HOME:話題のピックアップ | ピラティス>>

最新の記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。