大掃除のポイント 話題のピックアップ
はやりもの・テレビ・アニメ・映画・芸能人・お笑い・新製品等の旬の情報から健康と美容に役立つ漢方・サプリメント・自然食品等の知識やアンチエイジング・ダイエット・エステ・化粧品・髪・整形の情報やシニア向けの介護・老人ホームの選び方。インターネットビジネスを初めとしたビジネス情報や転職・就職・派遣などのリアルな仕事に役立つ情報。株やFXから保険やクレジットや節約術などお金に関する身近な情報。ファッション・ショッピング・インテリア・雑貨・ロハス・宅配・通販等など情報のピックアップは暮らしや生活に役立つ情報満載。快適な暮らしの情報をピックアップ!!
大掃除のポイント 話題のピックアップ
TOP:話題のピックアップ > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 暮らし&LOHAS > 大掃除のポイント




スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク

編集
大掃除のポイント
大掃除の日は、12月13日とされているそうです(初めて知りました^^;)

大掃除の意味が宗教的意味合いから、お正月を気持ちよく迎える為に清潔にするために現代では大掃除をします。

大掃除を「師走」と呼ばれるほど忙しい月に慌しく寒い中をするのは嫌との事で、大掃除を比較的天候の良い秋にする方や、人手が比較的ある夏に行う方が増えているそうです。

我が家も年末は大忙しで、学校も二学期制になったので、網戸やサッシのレールなどの箇所は大掃除は秋にします。


しかし、年末の大掃除には、お正月にお客さまをお迎えする準備という意味があります。

やはりある程度綺麗な室内で新年を迎えたいので、多少年末にも大掃除をします。

大掃除は、出来れば計画を立てて進めていくのが一番ベストです。

しかし、核家族化が進み忙しい現代は、計画を立てて段々と大掃除をしていくのもなかなか難しいです。

大掃除をする時間が取れずに、大晦日になってしまう時もあります。

大晦日に家の中を一挙に大掃除して全部綺麗にしようと思う、大掃除をするのがますます嫌になりますよね?

大掃除を限られた時間で一日で完了するならば、ポイントがあります。


大掃除は、新年にお客様を気持ちよく迎える為にすることですから、お客さまが使用する場所を重点にしたポイント掃除を手際よく心がければ、比較的時間も手間もかかりません。

大掃除をするポイントは…
人の出入りの多い、リビング&玄関を重点的に掃除をする。
掃除に効率のいい手順「上から下へ、奥から手前に」の順で掃除をする。
乾いたホコリは乾いたままではらう 。
スケジュールを守らなければ、大掃除出来ない所が出てきますので、綺麗にしすぎない。
汚れが中々落ちないと、その分余計な時間がかかってしまいます。


大掃除には洗剤選びが大切だと思います。

でも各場所の汚れにあわせた洗剤を揃えるのが大変なので、我が家では粉タイプの万能洗剤が活躍してます。

万能洗剤は、一本で済むから大掃除にもとても便利な洗剤です。


大掃除は室内を綺麗にして終わりがちなのですが、昔の宗教的意味合いだけではなく、掃除道具もしっかりと掃除をした方が良いそうです。

大掃除でも活躍する現代のホウキである掃除機。
掃除機の吸い込み口には家ダニの死骸が残るそうなのです。

大掃除は時間との戦いでもありますので、意外と掃除道具の掃除まで手が廻りませんが、アレルゲンともなるそうです。

気持ちよく新年を迎えるには、大掃除で出たゴミを捨てて終わりではなく、掃除道具の汚れもしっかり取った方が良さそうです。



スポンサーサイト
スポンサードリンク

編集
<<ロハス(LOHAS)な万能洗剤 | HOME:話題のピックアップ | 大掃除の意味と意義>>

最新の記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。