パネトーネはイタリアとブラジルのクリスマスケーキです 話題のピックアップ
はやりもの・テレビ・アニメ・映画・芸能人・お笑い・新製品等の旬の情報から健康と美容に役立つ漢方・サプリメント・自然食品等の知識やアンチエイジング・ダイエット・エステ・化粧品・髪・整形の情報やシニア向けの介護・老人ホームの選び方。インターネットビジネスを初めとしたビジネス情報や転職・就職・派遣などのリアルな仕事に役立つ情報。株やFXから保険やクレジットや節約術などお金に関する身近な情報。ファッション・ショッピング・インテリア・雑貨・ロハス・宅配・通販等など情報のピックアップは暮らしや生活に役立つ情報満載。快適な暮らしの情報をピックアップ!!
パネトーネはイタリアとブラジルのクリスマスケーキです 話題のピックアップ
TOP:話題のピックアップ > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 暮らし&LOHAS > パネトーネはイタリアとブラジルのクリスマスケーキです




スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク

編集
パネトーネはイタリアとブラジルのクリスマスケーキです
イタリアのクリスマスのスイーツはパネトーネです。

パネトーネは、パネットーネとも表記します。

パネトーネは、大きなシェフトック(シェフ帽)やドーム型の焼いたイタリアのクリスマスには欠かせないお菓子です。

パネトーネは、イタリアで生まれた自然酵母のためイタリアのパン菓子やスイーツとして有名です。

パネトーネの起源にも、諸説があります。

600年以上も昔のミラノの修道院でパネトーネが出来たという説。。
16世紀、ミラノの菓子店の主人が考案し自分の名をつけてパネトーネとして売出した説。貴族の青年が恋した娘の父に、最高の食材や珍しい材料でお菓子をつくらせて父の名前のパンとしてパネトーネを売り出したら、大好評となりめでたく結婚できた。となったという説。


パネトーネもお菓子と言うよりもパンに近いのですが、パネトーネにはイーストを使いません。

パネトーネは、イタリアの自然酵母パネトーネ種を使用し、卵たっぷりの甘い生地にレーズンや砂糖漬けのオレンジピールなどのドライフルーツを混ぜ合わせて焼き上げた風味豊かな甘い発酵パン菓子で、日本でも人気があります。

防災用品等で長期保存が可能とされているパンは、ほとんどがパネトーネです。

パネトーネ菌で焼いたパンには、乳酸菌が共生していますので、パネトーネ独特の風味のある柔らかな口当たり、保水性・防腐性・防菌性に優れ、酸性が強く、長期保存(約半年ほど)が可能です。


パネトーネは、日本ではお菓子とパンの中間ですが、イタリアではパネトーネを食べる際にアイスクリームを詰める事もあるそうです。
パネトーネにアイスを詰めたら、パンと言うよりもケーキに近い感覚となるのでしょうね。

パネトーネは、イタリアのみならず、ブラジルでもクリスマスには欠かせないと言われるくらいにパネトーネはブラジルでもクリスマスのスイーツとして定着してます。

なんと、クリスマス前後1週間のブラジルでは、パネトーネを約1200万個を食べるとさえ言われています。

ブラジルのパネトーネは、イタリア移民がもたらしました。

現在、パネトーネの生産量世界一を誇るのBAUDUCCO(バウドゥッコ)社は、ブラジルを代表するパネトーネのメーカーです。

同じカソリック教国のイタリア移民が祖国のパネトーネの伝統を守り、40数年の歴史を経て築き上げられたパネトーネは、ブラジル人の食生活に根付き、パネトーネの世界最大の生産消費市場となりました。
スポンサーサイト
スポンサードリンク

編集
<<サンタは本当にいるの? | HOME:話題のピックアップ | スペキュロースはお菓子の国ベルギーのクリスマス菓子>>

最新の記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。