日本のクリスマスケーキ 話題のピックアップ
はやりもの・テレビ・アニメ・映画・芸能人・お笑い・新製品等の旬の情報から健康と美容に役立つ漢方・サプリメント・自然食品等の知識やアンチエイジング・ダイエット・エステ・化粧品・髪・整形の情報やシニア向けの介護・老人ホームの選び方。インターネットビジネスを初めとしたビジネス情報や転職・就職・派遣などのリアルな仕事に役立つ情報。株やFXから保険やクレジットや節約術などお金に関する身近な情報。ファッション・ショッピング・インテリア・雑貨・ロハス・宅配・通販等など情報のピックアップは暮らしや生活に役立つ情報満載。快適な暮らしの情報をピックアップ!!
日本のクリスマスケーキ 話題のピックアップ
TOP:話題のピックアップ > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 教育・英語 > 日本のクリスマスケーキ




スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク

編集
日本のクリスマスケーキ
クリスマスケーキの日本の定番は、イチゴ入りのと生クリームやバタークリームのデコレーションケーキ。

クリスマスケーキは、世界各国にそれぞれあります。

クリスマスケーキの種類が一番が手に入るのは、嬉しいことにどうやら日本のようです。

ブッシュ・ド・ノエルは、フランスの伝統的なクリスマスケーキですが、日本でも既にクリスマスケーキとして定着しています。

シュトレン(シュトーレン)と言われるドイツの伝統的なクリスマスケーキも最近は人気が高くなっています。

この時期は洋菓子屋さんのお店には、日本の定番のクリスマスケーキや、海外の伝統的クリスマスケーキやパティシエ達の創作クリスマスケーキなどなど
実に、沢山の種類のクリスマスケーキが並び、華やかですね。


さて、日本の定番クリスマスケーキの中身は、普通のイチゴと生クリームのショートケーキと殆ど同じですが、通常のデコレーションとは飾りつけが変わってきます。

クリスマスケーキには、クリスマスムードを高める、クリスマスツリーや砂糖菓子のサンタクロースやチョコレートの家がデコレーションがされます。

日本の定番クリスマスケーキを、このようなクリスマスムード一色のデコレーションケーキとして定着させたのは、とある洋菓子メーカーです。

ケーキといえば即、不二家を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか?

明治43年(西暦1910年)に創業し、人気キャラクターのペコちゃんでおなじみの不二家から、日本のクリスマスケーキの歴史が始まりました。

クリスマスケーキとして日本に定着しているクリスマスケーキとは…
スポンジケーキにホイップした生クリームやバタークリームを塗り、クリスマスムードを演出する砂糖細工のサンタクロースやクリスマスツリーやチョコレートの家やプレートとイチゴで飾りつけられたのがクリスマスケーキの定番。

このクリスマスケーキも、大正11年(西暦1922年)頃から不二家が広めたそうです。


最近はあまり見かけなくなりましたが、アイスクリームで出来たクリスマスケーキも、日本オリジナルのクリスマスケーキです。

クリスマスケーキを子どもに選ばせると、やはり人気のキャラクターをモチーフにしたクリスマスケーキに人気が集まるそうですが…


クリスマスケーキは、やはりクリスマス限定ですから、特別な感じです。

海外のクリスマスケーキは、通販が多く日持ちするものも多いので、今年のクリスマスケーキは、色々楽しみたいと思います。



スポンサーサイト
スポンサードリンク

編集
<<クリスマス・プディングはイギリスのクリスマスケーキ | HOME:話題のピックアップ | 劇場版「おいでよ動物の森」>>

最新の記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。